よくあるご質問 FAQ

  • SUPALIVとは何ですか?

    スパリブとは、日本国特許庁『特許第5777821号 細胞障害作用からの防御のための組成物』日本国特許庁『特許第5785581号 アルコール代謝を和らげる、およびアルコール誘発性疾患のリスクを減少させるための組成物』を取得したビタミン総合サプリです。
    アルコール代謝・美容・健康促進を目的としたサプリメントとして使用するものです。
    TIMA財団のマーカス・マチューシュカ・グライフェンクラウ伯爵がスパリブの基本的なレシピを開発しました。
    スパリブの詳細

  • 栄養機能食品とは何ですか?

    栄養機能食品とは、高齢化やライフスタイルの変化等により、通常の食生活を行うことが難しく1日に必要な栄養成分を取れない場合に、その補給・補完のために利用してもらうための食品です。
    1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能の表示ができます。
    機能の表示と併せて、定められた注意事項等を適正に表示しなければなりませんが、国への許可申請や届出は必要ありません。

  • ビタミンってどんな働きがあるんですか?

    ヒトは体を維持するために様々な化学反応を起こします。それをお手伝いする係がビタミンです。
    ビタミンは体が作ることができず、食べ物から取り入れる必要があります。主に抗酸化作用があるといわれるビタミンには、ビタミンC、B2、βカロテン、ビタミンA、E等があります。
    ただし、ビタミンA,E,D,Kは脂溶性ビタミンのため、過剰摂取による副作用が特に強く危険です。健康状態を問わず、ビタミンA,E,D,Kといった脂溶性ビタミンの過剰摂取は控えましょう。

  • SUPALIVはどのような人におすすめですか?

    二日酔いがつらい方・痛飲や二日酔いが心配な方・酔いを早く覚ましたい方のほか、お酒が弱い・苦手という方の、お付き合いや接待・飲み会のときなどにおすすめします。

  • SUPALIVの飲み方を教えてください。

    お酒を飲む前、飲んでいる最中、飲んだ後、いつ飲んでもかまいません。飲酒の分量を考えて、お客様の飲酒量により調整することが出来ます。
    1回当たりの使用量の目安は、体重15kg〜20kgあたり1粒。水またはお湯でお召し上がりください。
    粒が大きくて飲めない方は、割っていただいても効果に問題はありません。

  • 賞味期限・保存保法はありますか?

    賞味期限は商品によって異なり、スパリブ4粒入・10粒入・20粒入は製造後3年、スパリブの3粒入は製造後4年です。
    日の当たる場所は避け、常温で保存してください。また、開封後はお早めにお召し上がりください。

  • スパリブを飲み過ぎてしまいましたが問題はありませんか?

    ビタミンやアミノ酸は勧められる一日摂取量が決まっています。多く飲んでも問題はありませんが多く飲んだからといってより健康が増進するわけではありません。

  • 安全性試験は実施していますか?

    スパリブやTwendeeは多くの効果が研究過程で証明されています。
    そのため、医薬品に要求される安全性試験を2007年に株式会社イナリサーチ(安全性試験の受託会社。東証一部上場)に依頼し、すべての試験で安全であると報告されています。

  • 国際特許ってなんですか?類似品は作れないということですか?

    スパリブの有効成分はアミノ酸、ビタミン、CoQ10です。配合比率が解れば誰でも作成することが出来ます。
    しかし、10本以上の国際特許で守られているので類似品を作っても販売することは不可能です。
    ※TIMA財団の特許を調べたい方はGoogle patentというサイトで“TIMA Stiftung”で検索して下さい。申請中の特許は出てきませんが、申請してから1年以上経過した特許はすべて出てきます。

  • 飲むと尿が黄色くなる気がしますが大丈夫ですか?

    大丈夫です。スパリブやTwendeeにはビタミンB2(リボフラビン)が含まれています。
    ビタミンB2は黄色をしており、過剰に摂取した場合や使用されなかった分は尿や便から排出されます。ですので、飲んだ後の尿の着色は特に問題ありません。

  • 放射能検査は行っていますか?

    行っております。SUPALIV及びTwendeeのどちらの商品でも放射能は確認されておりません。

  • シンガポール在住者です。海外での販売予定はありますか?是非日本以外でも販売店を増やして欲しいです。

    海外からの販売要請はたくさんあるのですが、国それぞれにいろいろな規制がありますので現在準備中です。正式な販売開始までは郵送で個人使用の規定量を個人輸入して頂くしか方法がありません。しばらくお待ちください。

  • スパリブの特許を保有しているTIMA財団について教えて下さい。

    ドイツ人伯爵マーカス・マチューシカ氏が理事長を務めています。
    大手の製薬会社が開発を手がけないが、人々の健康に寄与する医学的研究を支援するために設立されました。
    現在までにアルコール代謝、糖脂質代謝、酸化ストレス、抗菌薬開発などの研究を支援して大きな成果を出しています。

  • SUPALIVとはどういう意味ですか?

    TIMA財団理事長マーカスマチューシカ氏のネーミングです。スーパーなリバー(すごい肝臓)とスーパーなライフ(すばらしい人生)との掛け合わせだそうです。

  • SUPALIVの成分について教えてください

    スパリブに含まれている成分は、麦芽糖、コエンザイムQ10、ビタミンC、L-グルタミン、L-シスチン、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、ステアリン酸マグネシウム、フマル酸、コハク酸、微粒二酸化ケイ素、ビタミンB2、ナイアシンです。
    いずれもアミノ酸やビタミンなど天然成分です。化学合成物質は一切含まれていません。
    中でも有効成分はアミノ酸4種類とビタミン3種類、そしてコエンザイムQ10を含んだ8種類の主成分です。
    全ての成分は本来ヒトの体の中にあるもので、通常の食品の中にも含まれている安全性が高いものです。
    これら主成分は、アルコールとアセトアルデヒドの代謝サイクルで働くことが生化学の教科書にも記載されています。また、既に酸化ストレスを下げる効果があると認められている成分も入っています。

  • 【ビタミンC】って何ですか?

    レモン等に多く含まれている美容と健康についてよく話題に上がるビタミン。老化の原因である活性酸素を除去、皮膚や血管等を作るのに必要なコラーゲンと呼ばれるタンパク質を作るのに重要な成分です。
    ビタミンCの摂取は肌や血管を老化から守り、肌のハリを保ち動脈硬化等の予防に役立ちます。またお酒を飲み過ぎるとビタミンCがどんどん減っていきます。これは飲酒によるアルコールの分解と生まれた活性酸素を除去するからです。
    しかしビタミンCは体外へ排出されやすく、ビタミンCを多く含むレモン等の食材を3食に入れる等、こまめに摂取することが重要です。ビタミンCが不足すると大航海時代に船乗りを死に至らしめた壊血病という血管がもろくなり歯茎などから出血する病気になります。

  • 【L−グルタミン】って何ですか?

    筋肉の構成成分としてだけではなくアンモニアの吸着もするアミノ酸。グルタミンは体内に一番多く含まれるアミノ酸で疲労や体臭の原因の一つであるアンモニアの吸着し肝臓に運ぶ役割を持っています。
    肝臓に運び込まれたアンモニアは無毒化されます。また胃腸の粘膜保護や筋肉疲労回復に効果があります。
    体内で生産されますがグルタミンはエネルギーとしても消費されるのでマラソンなどで過剰のエネルギーを消費すると体内のグルタミンも減少します。
    結果として疲労回復等が遅れたり、胃腸の粘膜保護悪くなり体調不良の原因となります。

  • 【L−シスチン】って何ですか?

    化粧品にも使われる美白効果のあるアミノ酸、実は解毒効果も持っている。
    メラニンと呼ばれるシミの原因を防ぐので美白や美肌効果があり、出来たシミに対してはターンオーバーと呼ばれる肌の生まれ変わりを促進する作用があるのでシミ等の肌のトラブルが改善されます。
    また髪の毛に多く含まれている成分でもあり、シスチンが不足すると髪が抜けたりします。また体内の有毒な物質を体外に排出する作用を持っています。
    そのなかにはお酒に含まれるアルコールに対しても解毒作用もあるのでお酒を飲む方にはより必要な成分です。食べ物には牛肉等のお肉や小麦粉に多く含まれています。

  • 【コエンザイムQ10】って何ですか?

    歳をとると不足しがちになる老化因子を消去するアンチエイジングの成分。体内でエネルギーを作るのに重要な成分ですが、年齢を重ねると同時に体内のコエンザイムQ10は減少し不足しがちになります。
    具体的には心臓では20歳代をピークに40歳代で30%減少し、80歳代では50%以下にまで減少します。コエンザイムQ10の大きな役割はエネルギーを作ることとその時に生まれる活性酸素と呼ばれる老化の原因を消去する作用を持っています。
    年齢と共に減少していくのでしだいに細胞に行き渡るエネルギーと活性酸素が除去しきれなくなり、これが老化に繋がります。
    そしてアンチエイジングの成分としても広く知られており鰯などに食品としては多く含まれていますが、一日の摂取目安としては100mg鰯に換算すると20匹必要なのでサプリメントによる摂取が望ましいと考えられてます。

  • 【コハク酸】って何ですか?

    昆布の旨味成分として有名だけど、実は体には重要な成分。
    貝などに多く含まれる旨味成分として知られていますが、一方では体内でエネルギーを生み出す過程で作られる中間物質です。
    つまりコハク酸が体内に取り込まれると速効性のエネルギー源として役立ちます。また近年では抗がん作用の可能性が示唆される成分です。
    コハク酸の由来は樹脂の化石である琥珀がコハク酸の結晶から出来ているのではなく、琥珀を乾留と呼ばれる実験操作を行ったときに発見されて琥珀から作られた酸なのでコハク酸と名付けられました。

  • 【フマル酸】って何ですか?

    有名ではないけど、知らない所で食品に添加されている成分。体内でエネルギーを生み出す過程で作られる中間物質で、コハク酸と同様に体内に取り込まれると速効性のエネルギー源として役立ちます。
    この成分が大きく関わるエネルギー生産の経路が活性化されると疲労の原因物質の1つである乳酸の分解が早くなり疲労回復が向上すると言われています。食品に添加されていることも多くクエン酸の代わりに酸味を加えたり、食べ物を膨らませるベーキングパウダーにも使われています。
    ・小話
    ビタミンは小説舞姫などで有名な文豪の森鴎外とも大きく関係します。森鴎外は軍医としても非常に高い地位に居ましたが、日露戦争時日本陸軍で流行した脚気に対して大失策があります。
    当時、脚気はビタミンB1の欠乏症であることは知られてなかったのですが、ビタミンB1を含んでいる麦飯を食べることで改善・予防が出来ることが江戸時代から経験的に知られていました。
    しかし森鴎外は麦飯が関係ないと表明しており日露戦争では配給の反対派でした。森鴎外一人の責任ではないのですが、結果として日露戦争では戦死者の半数以上が脚気で病死しました。ビタミンが日々の健康に対していかに重要か分かりますね。

  • 【ビタミンB2】って何ですか?

    豚の肝臓等に多く含まれている、エネルギー代謝に関わるビタミン。乳製品等に多く含まれおり、炭水化物、タンパク質、脂肪からエネルギーを作る手助けをします。
    また脂肪の中でも過酸化脂質と呼ばれる動脈硬化の原因である脂肪の分解にも役立ちます。この過酸化脂質は活性酸素の仲間です。
    つまり活性酸素を防ぐ抗酸化ビタミンでもあります。不足しがちになると肌荒れ、口周りや舌の炎症、ふきでものができます。
    乳製品などにも多く含まれていますが、摂取において気をつけることは一度に大量摂取しても必要以上のビタミンB2は体外に排出されるのでこまめに摂取することです。

  • 【ナイアシン】って何ですか?

    アルコールの代謝に貢献するだけでなく、多くの酵素の活性を助けるビタミン。さらに体内のエネルギー作りの活性化も助けます。
    コレステロールや中性脂肪などの脂質の分解やアルコールを分解する酵素もサポートするのでお酒を飲む方には大切な栄養素です。欠乏するとペラグラと呼ばれる病気になり日光を浴びやすい顔や手足が炎症し胃腸障害を引き起こします。
    摂取については鰹などの魚、肉に多く存在しますが熱湯に溶けやすいため煮物などでは煮汁溶け出してしまうことに注意が必要です。