今さら聞けない!最近目にする「冷やおろし」ってなあに?

最近の投稿

More

冷やおろし1居酒屋などのメニューで、「冷やおろし」というお酒を目にしたことはありませんか?

日本酒の一種ではあるようだけれどなかなか耳慣れないそのお酒の正体について、簡単にわかりやすく解説します。

■秋が旬の日本酒、冷やおろし

冷やおろし2「冷やおろし」は日本酒の一種です。

春から夏にかけて涼しい蔵の中で熟成させ、その後、秋に発売されるもののことを言います。

通常売られている日本酒との違いは、製法と販売時期にあります。

一般的に、日本酒は「二度」の加熱処理が行われます。

しかし、この冷やおろしには「一度」しか加熱処理が行われていません。

春先に加熱処理をし、その後は秋のはじめまでゆっくりと低温で熟成させます。

その結果、お酒本来の香りや旨みを感じられるまろやかな味わいに仕上がるのです。

一度だけ加熱し冷やしたまま秋に卸されるから「冷やおろし」と呼ばれているわけですね。

9月~11月頃だけ楽しめる風物詩、ぜひ秋の味覚と共に楽しんでみてくださいね。

■冷やおろしと相性抜群のメニューは?

冷やおろし3冷やおろしは秋が旬であるだけに、相性が良いのはやはり秋の味覚たち。

特にイチオシな食材の簡単レシピをご紹介します。

・松茸

松茸はビタミンB群や食物繊維が豊富。免疫力向上や整腸作用が期待できます。

香りが素晴らしい松茸は、そのままの良さを感じられる「ホイル焼き」がおすすめです。

縦に6等分しアルミホイルにくるんだら、オーブンで数分チンすれば出来上がり。

すだちやお塩はお好みでどうぞ。

・サンマ

サンマはビタミンやDHA、EPAが多く含まれるため抗酸化作用、つまりアンチエイジングに効果的です。

やはり塩焼きが代表的ですが、さっぱりと楽しめるカルパッチョも良いですよ。

食べやすい大きさに切ったサンマを、オリーブオイルと塩コショウで和えれば出来上がり。

ミニトマトやオニオンスライスなどを添えればぐっと本格的に!

よく読まれている記事