洋酒入りのチョコ「ウイスキーボンボン」、子供が食べても大丈夫?

最近の投稿

More

ウィスキーボンボン1

洋酒が入ったおしゃれなチョコレート、ウイスキーボンボン。

大人向けとはいえ見た目はチョコレートだし、子供が食べても問題ないの?

それとも、お酒が入っているから食べたら法律違反になっちゃうの?

そんな疑問についてのこたえを解説します。

法律的には問題なし!でも・・・

ウィスキーボンボン2

ウイスキーボンボンを子供が食べたとしても、法律的には問題ありません。

お酒の定義とは、酒税法で「アルコール分が1%以上の飲料」と定められています。

ウイスキーはチョコレート菓子であり飲料ではないため、これに当たりません。

つまり、食べても法律違反にはならないのです。

ただし、気をつけたいのは、子供の体に与える影響です。

子供の体は未発達で肝臓などの機能も十分でないため、ウイスキーボンボンに含まれた少量のアルコールであっても、悪影響を受ける可能性があります。

誤って一粒食べてしまってもただちに問題はないとは言われていますが、周りの大人がしっかりと管理して、子供の手に触れさせないよう気を付けてあげることが大切です。

食べた後に運転したら、飲酒運転になるの?

ウィスキーボンボン3

では、大人への影響を考えてみましょう。

例えばウイスキーボンボンを食べた後に車の運転をしたら、飲酒運転になりうるのでしょうか。

実は、「ウイスキーボンボンを食べた後は運転を控えるべき」なのです。

飲酒運転は、飲料であろうがチョコレートであろうが関係なく、「体からアルコール分が検出されたら違反」となります。

たかがお菓子で、と思う方もいるかもしれませんが、実際に奈良漬や栄養ドリンク、ウイスキーボンボンでアルコールが検出された例も報告されています。

「チョコレートだし、そんなの知らなかった!」では通用しません。

取り返しのつかないことになる前に、「運転をする前には、危険なものは摂らない」ということを改めて心がけましょう。

よく読まれている記事