たっぷり汗を出す半身浴。二日酔い解消にはOK?NG?

最近の投稿

More

1

ゆっくりと湯船に浸かって汗を流す半身浴

二日酔いのときにすると、お酒が抜けてスッキリしそうなイメージがありますよね。

しかし、のぼせて逆効果なのではという声も。

二日酔い解消法として半身浴は良いのか悪いのか、その理由とともにご説明します。

二日酔いのときの半身浴は、NG

2

つらい二日酔いのときの半身浴は、実はあまりおすすめできません。

その主な理由は、「脱水状態」にあります。

「お酒を飲んでいるとトイレが近くなる」という方も多いと思いますが、アルコールには利尿作用があります。そのため、たくさんお酒を飲んだ翌日は、体内から多くの水分が排出されて不足している状態、つまり軽い脱水状態に陥っているのです。

そんな中で半身浴を行うと、汗としてさらに水分が失われ、脱水状態をどんどん悪化させてしまう可能性があります。

また、肝臓のアルコール分解に水分は不可欠なため、体内の水分が減れば減るほど、お酒が抜けにくくなるという弊害もあります。

さらに、半身浴で血行が良くなると、吐き気やめまいがひどくなる恐れも。

二日酔いになってしまったら、体の負担を考慮して半身浴は避けるようにしましょう。

二日酔いのときにオススメの入浴法は?

3

では、二日酔いのときはどうやって入浴するのが良いのか。

まず、お風呂に入る前にはしっかりと水分を補給し、脱水症状の悪化を防ぎましょう。

そして、体調が優れないときは無理をせず、シャワー程度で済ませることもポイントです。

どうしても湯船に浸かりたいときは、ぬるめのお湯で、入浴時間は短めにしておきましょう。

ちなみに、飲酒直後のお風呂は事故や突発性の発作を引き起こす可能性があるため、出来るだけやめておきましょう。

「汗もかいたし、酒やタバコのにおいが気になるし、シャワーを浴びてさっぱりしたい!」という方も多いとは思いますが、吐き気やふらつきがある場合は身の安全を考え、数時間横になり安静にした後での入浴を心がけてくださいね。

よく読まれている記事