風邪をひいた時の「卵酒」。その驚きの効果と簡単レシピとは

最近の投稿

More

「風邪をひいた時は卵酒を飲むと良い」というお話、聞いたことがありますよね。

本当に効果はあるのでしょうか?

実際のところを、簡単レシピと共にご紹介します。

■卵酒は、やはり効果アリ

昔から良いとされているだけあり、卵酒は風邪をひいた体に効果があると考えられます。

その主な点をご紹介します。

・ウイルスや菌に抗う効果

卵に含まれる「リゾチウム」には、風邪の原因となるウイルスなどを撃退する働きがあります。

・体温上昇効果

日本酒には血液循環を促し体温を上げる効果があるため、体内がウイルスや菌と戦いやすい環境になります。

・滋養強壮効果

多くの栄養素を含む卵は、食欲がない時や栄養不足の時に適した食材と言えます。

■卵酒の作り方

●用意するもの

・生卵

・日本酒

・砂糖またはハチミツ

●作り方

1.コップ一杯分の日本酒を鍋にいれ、軽く一煮立ちさせます。

2.弱火にし、よくといた生卵と大さじ1程の砂糖を、固まらないように流し入れます。

3.全体をゆっくりと混ぜれば出来上がり。

上記の通り、作り方はとても簡単です。ぜひトライしてみてくださいね。

栄養豊富な卵酒ですが、いくつか注意点も。

卵にアレルギーがある方やアルコールに弱い方は飲むのを避けてください。

また、火を入れる際にアルコールは飛ぶため子供や妊婦の方が飲んでも問題ないとされていますが、心配な場合は念のため控えておきましょう。

よく読まれている記事