暖かくなると気になる紫外線。日焼け対策は何月からするべき?

最近の投稿

More

春になると徐々に気になり始める紫外線対策。

一体いつからはじめるべきなのでしょうか?

紫外線対策のポイントについて、改めて簡単に解説します。

■5月以降は、紫外線対策は必須!

紫外線は常に降り注いでいますが、一気に強くなるのが5月。

5月というとまだ肌寒い日もありますが、そんな中でも紫外線による日焼けは着実に進行してしまうのです。

「今日は曇っているから大丈夫かな?」と油断はせず、適切な紫外線対策を行いましょう。

・日傘や帽子、長袖カーディガン、サングラスなどを着用する

・日焼け止めを塗る(一度塗ったきりではなく、こまめに塗り直すようにしましょう)

・日常生活で日が差し込む部分(自宅や車の窓ガラス等)に、UVカットシートやすだれなどの紫外線対策を行う

・スキンケアでは美白アイテムを使用する

■とはいえ、一年中紫外線対策をするのがベスト

冬場は紫外線の量が減少しますがゼロになるわけではないので、美しい白肌のためには1年を通じて紫外線対策をするのがベストです。

ただ、気温が低く日照時間も短いため紫外線の強さを感じにくいこともあり、しっかりと対策を行うのは少し面倒に感じるかもしれません。

そのため、日常生活の中で特に意識しなくても紫外線対策を出来るよう、身の回りのアイテムや生活習慣を見直してみましょう。

・身の回りのアイテムを、UVカット効果があるものに変更する

 例:窓ガラス、カーテン、ファンデーション、ハンドクリーム、ストッキング、メガネなど

・美白効果があるサプリメントを摂取する

・冬でも外でのレジャー(スキー、スノーボードなど)の際は、日焼け止め対策を必ず行う

よく読まれている記事