花粉症でも崩れない!メイクアイテム選びのポイントとは

最近の投稿

More

つらい花粉症の季節、気になるのがメイク崩れ。

ただ、仕事中などは何度もメイク直しに時間を割くわけにもいきませんよね。

そこで、できるだけ崩れないアイテム選びのコツをご紹介します。

■ベースメイクについて

・メイクの前に、まずはしっかり保湿

肌が乾燥していると、花粉による刺激を強く受けやすいだけでなく、かゆみや肌荒れなど炎症を引き起こす原因に。

メイクをする前はいつもより入念に保湿をし、肌をしっかりケアしてあげましょう。

・パウダー系ではなく、リキッド系を

パウダーファンデーションではなく、リキッドファンデーションやBBクリームの使用がおすすめ。

花粉症の季節の肌は乾燥しがちで敏感になることが多いため、より肌に密着しやすいリキッド系の方が崩れを防ぐことができます。

肌荒れなどが生じている方は、敏感肌用など低刺激のものを選ぶようにしましょう。

・マスクをする前にはパウダーをオン

マスクが当たる部分にフェイスパウダーをのせておくと、マスクへの色移りやメイク崩れがしにくくなります。

ただ、のせすぎると粒子を吸い込んでしまい、くしゃみやムズムズの原因に。

軽めにやさしく伸ばすようにしましょう。

■ポイントメイクについて

・アイシャドウは肌馴染みの良いカラーを

暗めの色は、崩れた場合に顔色を悪く見せてしまう可能性があります。

また、ラメやパール感の強いものは、目薬などで粒子が流れてしまいがち。

カラーはベージュやピンク系で、光沢は抑えめのアイシャドウを選ぶようにしましょう。

・アイメイクよりもリップメイクを

アイラインもマスカラもばっちりの「アイメイク重視派」な方は、ちょっと控えめにするのもポイントです。

例えば、アイラインは下まぶたには引かない・マスカラはウォータープルーフのものを軽く塗るようにするというだけでも、一気に崩れにくくなるはずです。

それだとちょっと物足りない…という方は、いつもより少し明るめのグロスで唇にポイントを置くなど、リップメイクをトーンアップしてみましょう。

よく読まれている記事